全身脱毛を受ける前に注意点を調べておこう|安心して施術に臨もう

小顔になるなら小顔矯正

婦人

顔が大きく見えてしまう原因は様々です。小顔になりたいのであれば、まずは小顔ではない原因を探ることが大切です。まず一つ目が、「むくみ」です。お酒をよく飲む人や塩分・糖分を摂りすぎると顔のむくみの原因になります。また、「顔のゆがみ」も原因となります。普段の姿勢が悪い人や、物を食べる時にいつも同じほうの歯で噛んでしまう癖がある人は顔がゆがみやすくなってしまうので気を付けましょう。そしてもう一つの原因が「脂肪」です。体型は細いのに顔の周りにだけ脂肪がついている人がたまにいます。顔の筋肉が衰えたり、老廃物が溜まったりすると脂肪がつきやすくなってしまうので注意しておきましょう。

小顔になるには日頃からセルフマッサージやローラーなどの小顔グッズを利用するという方法がありますが、効果を実感できるようになるまで時間がかかってしまうのが難点です。効果をすぐにでも実感したいということであれば、小顔矯正を試してみてはいかがでしょうか。小顔矯正では、顔のむくみやゆがみ・余分な脂肪などを圧迫法や振動法などで解消していきます。サロンでの小顔矯正は2週間~1か月ほど効果が持続します。中には1回の施術で効果が現れる人もいます。しかし、効果を持続させたいのであれば定期的にサロンやエステに通うことをおすすめします。体の骨格がゆがんでいる人は、一時的に小顔になれてもすぐにまた戻ってしまうことがあるので、気になる人は小顔矯正と一緒に全身の骨格矯正コースを受けてみてはいかがでしょうか。